CASE STUDY
導入事例

PRサービス
Instagram運用サービスの
事例をご紹介します。

写真
写真

Instagram運用サービス実例
お好み焼き店(個人経営)

ターゲットの囲い込みを持続し、
さらなる認知向上につなげました。

ターゲットの発掘から店舗集客までを一貫して実施致します。

コロナ禍の緊急事態宣言後、店舗は休業することに。

休業中、SPOTTの「Instagramの運用サービス」を
活用し、お店のこだわりなど情報発信を続けました。

営業を再開すると、Instagramでつながっていた顧客が数多く来店。
平日でも席が埋まる繁盛店に。

シェイプ
  • SNS運用代行
    フォロワーを精査

    代行運用の前段階として、商圏とターゲットをリサーチ。
    居住エリア、活動エリアを絞り込み、頻繁に情報を発信。現在SNS顧客の7割が商圏内 となっています。

  • フォロワーからの
    コメントが活発に
    アカウント上で予約獲得

    フォロワーとのコメントのやり取りを細かく行いInstagram上で多くの予約を獲得しました。

  • 予約増加
    リピート率UP
    予約数がグルメサイトを超える

    グルメサイト以上にInstagram経由での予約が入るように。来店客に対しリピートに繋がる訴求をInstagram経由で行った結果、リピート率が向上。

成果報酬PRの実例
海鮮居酒屋チェーン店

テレビ取材から行列ができ、
お店開店の認知が上がりました。

成果報酬PRでも、オンエア獲得のための企画を考案します。

開店のタイミングに、ビルが工事中、
しかも、お店の場所がシャーッター街という
不利な条件が重なっていました。

認知度アップの起爆剤にできないか?と、
他店舗で好評だった「海鮮丼食べ放題」を実施。

夕方の情報番組のTV取材により
行列ができたことから、さらなる集客に。

シェイプ
  • ビルが工事中にオープン
    オープンキャンペーンを実施

    ビルが工事中にオープンしたため、目玉となる「海鮮丼食べ放題」キャンペーンを実施しました。

  • TV露出・集客
    TV取材から集客増に成功

    キャンペーンからTV取材につながり、ネットニュースでも話題となり連日満席となる繁盛店に!

  • 行列で認知拡大
    行列によりさらに認知向上

    工事中のビルの外に行列ができ、分かりにくかったお店の場所が認知され、更なる集客へと繋がりました。

プロフェッショナル広報の実例
インターネットサービス
開発会社

コロナ禍の初期段階で働き方を大改革
テレビ取材から採用活動が好転しました。

新商品、新サービス以外にプロならではの視点で、PRネタの発掘と資料作成、メディアプロモートを実施します。

コロナ禍に自社開発のソフトを活用し、
いち早くリモートワークを推進。

「コロナ禍での働き方」
「リモートワーク光熱費補助の取り組み」が、
ビジネス経済番組の取材、オンエアへと繋がりました。

エンジニア人材へ会社の取り組みが認知され、
採用活動がスムーズになりました。

シェイプ
  • 働き方改革の
    社内制度を充実させる

    リモートワークを推進するため、「働き方改革の社内制度」をすぐに整え、プレスリリースで発信。子供のいる社員たちにも、安心して働けると好評。

  • 社長インタビューがTV放映
    会社のブランド力が向上

    取り組みがテレビ取材を受け、大きな反響に。インターネット業界の中で働きやすい風土であることが認知されました。

  • 採用活動が円滑に

    人材募集への応募が増え、採用活動がスムーズに。社の働き方に賛同する社員が増え、業務も円滑になりました。